applican

マイページに戻る

Accelerometer

端末の加速度センサーにアクセスする為のAPIです。アプリカンでは加速度センサーに関する6つのメソッドを用意しています。

シェイクジェスチャーを利用した情報交換やゲーム、端末の傾きを利用したロジックを実装したい場合、こちらの機能をご利用ください。

サンプル Accelerometer
サンプル Accelerometer
サンプル Accelerometer
サンプル Accelerometer

メソッド

getCurrentAcceleration

メソッド説明

getCurrentAcceleration(Function<AccelerometerResult> successCallback, Function errorCallback)

現在の加速度センサー値を取得します。

パラメータ

successCallback : Function<AccelerometerResult> 加速度センサー値を取得出来た場合にCallbackされます。
errorCallback : Function 加速度センサー値を取得出来なかった場合にCallbackされます。

Return

void

サンプルコード

//現在の加速度を取得
function getCurrentAcceleration(){
    applican.accelerometer.getCurrentAcceleration(currentAccelerationSuccess, currentAccelerometerError);
}
function currentAccelerationSuccess(res){
	var dump = "currentAccelerationSuccess\n";
	dump += "x:"+res.x+"\n";
	dump += "y:"+res.y+"\n";
	dump += "z:"+res.z+"\n";
	dump += "timestamp:"+res.timestamp+"\n";
	document.getElementById("dumpAreaAcceleration").value =dump;
}
function currentAccelerometerError(){
	var dump = "currentAccelerometerError\n";
	dump += "code:"+e.code+"\n";
	document.getElementById("dumpAreaAcceleration").value =dump;
}

watchAcceleration

メソッド説明

watchAcceleration(Function<AccelerometerResult> successCallback, Function<Error> errorCallback, AccelerometerOption option): Number

現在の加速度センサー値を一定周期間中取得します。

パラメータ

successCallback : Function<AccelerometerResult> 加速度センサー値を取得出来た場合にCallbackされます。
errorCallback : Function<Error> 加速度センサー値を取得出来なかった場合にCallbackされます。
option : AccelerometerOption 取得周期をミリ秒で指定します。

Return

Number clearWatchメソッドの引数で指定すべき intervalIDを返却します。

サンプルコード

var _accelerationWatchID;
function watchAcceleration(){
	var options = { frequency: 100 };
	_accelerationWatchID = applican.accelerometer.watchAcceleration(watchAccelerationSuccess, watchAccelerationError, options);
}
function watchAccelerationSuccess(res){
	var dump = "watchAccelerationSuccess\n";
	dump += "x:"+res.x+"\n";
	dump += "y:"+res.y+"\n";
	dump += "z:"+res.z+"\n";
	dump += "timestamp:"+res.timestamp+"\n";
	document.getElementById("dumpAreaAcceleration").value =dump;
}
function watchAccelerationError(e){
	var dump = "watchAccelerationError\n";
	dump += "code:"+e.code+"\n";
	document.getElementById("dumpAreaAcceleration").value =dump;
}

clearWatch

メソッド説明

clearWatch(Number intervalId)

加速度センサー情報の一定時間周期での取得を停止する

パラメータ

intervalId : Number watchAccelerationメソッドの返却値を指定します。

Return

Number clearWatchメソッドの引数で指定すべき intervalIDを返却します。

サンプルコード

var _accelerationWatchID = applican.accelerometer.watchAcceleration(watchAccelerationSuccess, watchAccelerationError, options);
function clearWatchAcceleration(){
	applican.accelerometer.clearWatch(_accelerationWatchID);
	document.getElementById("dumpAreaAcceleration").value+
}

watchShake

メソッド説明

watchShake(Function shakeSuccess)

シェイクジェスチャーの監視を開始します。

パラメータ

shakeSuccess : Function シェイクを検知した際にコールバック関数が呼ばれます。

Return

void

サンプルコード

applican.accelerometer.watchShake(shakeSuccess);
function shakeSuccess(){
	var dump = "shake: "+parseInt((new Date)/1000)+"\n";
	document.getElementById("dumpAreaShake").value += dump;
}

clearWatchShake

メソッド説明

clearWatchShake()

シェイクジェスチャーの監視を終了します。

Return

void

サンプルコード

applican.accelerometer.clearWatchShake();