applican

マイページに戻る

Capture

端末のオーディオ、カメラ、ビデオカメラを利用してマルチメディアデータを作成します。

録音・録画・画像キャプチャー機能や撮影画像にさらに画像を重ね合わせる等の機能を実装したい場合、こちらの機能をご利用ください。

サンプル Capture
サンプル Capture
サンプル Capture
サンプル Capture
サンプル Capture
サンプル Capture
サンプル Capture
サンプル Capture
サンプル Capture
サンプル Capture
サンプル Capture

メソッド

captureAudio

メソッド説明

captureAudio(Function<MediaFile> successCallback, Function errorCallback)

オーディオ録音アプリを起動し、音声をファイルに記録します。
※Androidのみ

パラメータ

successCallback : Function<MediaFile> キャプチャ成功時にCallbackされます。
errorCallback : Function キャプチャ失敗時にエラーコードがCallbackされます。
・CaptureError.CAPTURE_INTERNAL_ERR = 0;
 カメラまたはマイクが画像または音のキャプチャーに失敗した場合。
・CaptureError.CAPTURE_APPLICATION_BUSY = 1;
 カメラアプリまたはオーディオ録音アプリが現在他のキャプチャーリクエストを扱っている場合。
・CaptureError.CAPTURE_INVALID_ARGUMENT = 2;
 API の使用方法が不正であった場合 (例: limit パラメーターの値が1未満である) 。
・CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES = 3;
 ユーザーが何もキャプチャーせずにカメラアプリやオーディオ録音アプリを終了した場合。
・CaptureError.CAPTURE_NOT_SUPPORTED = 20;
 キャプチャー操作のリクエストがサポートされていない場合。

Return

void

サンプルコード

//オーディオ録音
function captureAudio(){
	applican.capture.captureAudio(captureAudioSuccess, captureAudioError);
}
function captureAudioSuccess(mediaFiles){
	var dump = "captureAudioSuccess\n";
	for (i=0, len=mediaFiles.length; i<len; i++) {
		dump += mediaFiles[i].fullPath;
	}
	document.getElementById("dumpAreaCapture").value = dump;
}
function captureAudioError(err){
	var dump = "captureAudioError\n";
	dump += "code:"+err.code+"\n";
	dump += "message:"+err.message+"\n";
	document.getElementById("dumpAreaCapture").value = dump;
}

captureVideo

メソッド説明

captureVideo(Function<MediaFile> successCallback, Function errorCallback)

ビデオカメラアプリを起動し、映像をファイルに記録します。

パラメータ

successCallback : Function<MediaFile> キャプチャ成功時にCallbackされます。
errorCallback : Function キャプチャ失敗時にエラーコードがCallbackされます。
・CaptureError.CAPTURE_INTERNAL_ERR = 0;
 カメラまたはマイクが画像または音のキャプチャーに失敗した場合。
・CaptureError.CAPTURE_APPLICATION_BUSY = 1;
 カメラアプリまたはオーディオ録音アプリが現在他のキャプチャーリクエストを扱っている場合。
・CaptureError.CAPTURE_INVALID_ARGUMENT = 2;
 API の使用方法が不正であった場合 (例: limit パラメーターの値が1未満である) 。
・CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES = 3;
 ユーザーが何もキャプチャーせずにカメラアプリやオーディオ録音アプリを終了した場合。
・CaptureError.CAPTURE_NOT_SUPPORTED = 20;
 キャプチャー操作のリクエストがサポートされていない場合。

Return

void

サンプルコード

//動画撮影
function captureVideo(){
	applican.capture.captureVideo(captureVideoSuccess, captureVideoError);
}
function captureVideoSuccess(mediaFiles){
	var dump = "captureVideoSuccess\n";
	for (i=0, len=mediaFiles.length; i<len; i++) {
		dump += mediaFiles[i].fullPath;
	}
	document.getElementById("dumpAreaCapture").value = dump;
}
function captureVideoError(err){
	var dump = "captureVideoError\n";
	dump += "code:"+err.code+"\n";
	dump += "message:"+err.message+"\n";
	document.getElementById("dumpAreaCapture").value = dump;
}

captureImage

メソッド説明

captureImage(Function<MediaFile> successCallback, Function errorCallback)

カメラアプリを起動し、画像をファイルに記録します。

パラメータ

successCallback : Function<MediaFile> キャプチャ成功時にCallbackされます。
errorCallback : Function キャプチャ失敗時にエラーコードがCallbackされます。
・CaptureError.CAPTURE_INTERNAL_ERR = 0;
 カメラまたはマイクが画像または音のキャプチャーに失敗した場合。
・CaptureError.CAPTURE_APPLICATION_BUSY = 1;
 カメラアプリまたはオーディオ録音アプリが現在他のキャプチャーリクエストを扱っている場合。
・CaptureError.CAPTURE_INVALID_ARGUMENT = 2;
 API の使用方法が不正であった場合 (例: limit パラメーターの値が1未満である) 。
・CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES = 3;
 ユーザーが何もキャプチャーせずにカメラアプリやオーディオ録音アプリを終了した場合。
・CaptureError.CAPTURE_NOT_SUPPORTED = 20;
 キャプチャー操作のリクエストがサポートされていない場合。

Return

void

サンプルコード

//画像撮影
function captureImage(){
	applican.capture.captureImage(captureImageSuccess, captureImageError);
}
function captureImageSuccess(mediaFiles){
	var dump = "captureImageSuccess\n";
	for (i=0, len=mediaFiles.length; i<len; i++) {
		dump += mediaFiles[i].fullPath+"\n";
	}
	document.getElementById("dumpAreaCapture").value = dump;

}
function captureImageError(err){
	var dump = "captureImageError\n";
	dump += "code:"+err.code+"\n";
	dump += "message:"+err.message+"\n";
	document.getElementById("dumpAreaCapture").value = dump;
}

captureWithOverlay

メソッド説明

captureWithOverlay(Function successCallback, Function errorCallback, CaptureWithOverlayOptions options)

写真撮影時、撮影後の写真の上に他の画像を重ねます。

パラメータ

successCallback : Function キャプチャ成功時にCallbackされます。CaptureWithOverlayOptionsのmodeにより結果が変わります。
・mode : base64
画像のbase64文字列が返されます。
・mode : Library
返り値はありません。
・mode : URL
Function<MediaFile>が返されます。
errorCallback : Function
options : CaptureWithOverlayOptions 撮影時、撮影後に重ねる画像のオプション項目です。

Return

void

サンプルコード

function captureWithOverlay() {
    //パラメータ
  var options =
    {
        overlayImage:   "./img/kitten01.png",
        mode:           "base64",
        fill:          	"true",
        keepAspectRatio:"true"
    };

    applican.capture.captureWithOverlay(captureWithOverlaySuccess, captureWithOverlayFailure, options);
}

// 成功コールバック
function captureWithOverlaySuccess(res){

    var dump = "captureWithOverlaySuccess\n";
    dump += "result:"+res+"\n";
    document.getElementById("dumpAreaCapture").value = dump;

    var image = document.getElementById('myImage');
    image.src = "data:image/jpeg;base64," + res;
}
// エラーコールバック
function captureWithOverlayFailure(err){
    var dump = "captureImageError\n";
    dump += "code:"+err.code+"\n";
    dump += "message:"+err.message+"\n";
    document.getElementById("dumpAreaCapture").value = dump;
}